社員の声

INTERVEW 03

社員の声 片山食品

本社工場 農産包装課
神田 果朋
2020年入社

どんな仕事をしていますか?

生産ラインの中で、主に漬物の計量や、容器にふたをする仕事を担当しています。入社当初はなかなか数をこなすことができなくて、慣れるまでに3~4カ月かかりました。

一番うれしかったことは?

最初はうまくできなかった計量を「ちょっと早くなったね」と先輩や上司に誉められたことです。少しずつ成長できていること、見守ってもらっていることを実感しました。

社員の声 片山食品

入社前の想像とのギャップを教えて下さい。

工場で働く人は、仕事に厳しく、ちょっと怖いのではと勝手にイメージしていましたが、実際は気軽に話しかけてくれる優しい人ばかり。すぐに打ち解けることができました。

今後の目標は?

ふたをするときに商品を挟んでしまうなど、時間のロスとなるミスをなくしたい。また自分で考えながら一つひとつの行動をスピードアップし、テキパキ動けるようになりたいです。

片山食品を志望する方へ一言!

最初は不安なこともたくさんあると思いますが、分からないことがあっても先輩が優しく教えてくれるので安心です。ぜひ、一緒に頑張りましょう!